スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
フランス③シャルトル大聖堂
フランスに到着して初めての観光地!

世界遺産にも登録されている【シャルトル大聖堂】

バスを降りて二つの塔をめがけて歩くだけで、テンション上がってきます。
141113_19.jpg

141113_20.jpg
広角レンズの威力発揮。

141113_21.jpg
ロマネスク様式として建てられましたが、大火事で半分失って再築した時に、その当時流行っていたゴシック様式にしたそうです。
なので塔の先っぽが違うデザインになってしまったわけですね。

141113_22.jpg
入口の彫刻も細かーーいです

141113_23.jpg
まず中に入って、椅子に座ってガイドさんから、まずはお写真タイムどうぞ、というふうに。
まぁみんなパシャパシャ撮るよね。
天井もすごく高くて、ステンドグラスが綺麗で・・・・。

141113_24.jpg
ガイドさんによると、日本人やキリスト教以外の人は、ここに座ってまず皆写真をパシャパシャ撮るそうです。
じゃあキリスト教徒さんは?まずお祈りするのかな?

キリスト教徒さんはステンドグラスをじっと見て、『読む』んだそうです。
『読む』??聖書を開いて読むのかな?

141113_25.jpg
実はこのステンドグラスが聖書だったのです。
一コマ一コマに意味があり、漫画のようになっています。
ステンドグラスの場合は下から読んでいくそうです。

141113_26.jpg
下の一コマはあの有名な「受胎告知」を表しています。
このシーンも、マリア様は本当に「えぇっ!?」って言ってたらしいです。
誰だって、いきなり天使が現れてあなたのお腹にイエスいますよって言われたら驚きますよね。
マリア様の旦那もそうとう驚くよね。俺まだやってないけど!?って(笑)
そんな話をガイドさんがしてくれました^^

141113_28.jpg
字が読めなくても、これならわかりますもんね。
こちらももっと勉強していけば読み解くのが楽しくなりそうですね。

141113_27.jpg
こちらの左下の一コマもあの有名な「最後の晩餐」です

141113_29.jpg
キリストの磔もはっきりわかります。
ずっと上に読んでいくとキリスト復活まで描かれています。

141113_30.jpg
ステンドグラスのつくり方なんですが、色が違うところは一つ一つガラスを切って繋げて作っています。
それを思うと、本当に細かいです。
人間の顔は絵の具らしいです。

141113_33.jpg
さてこちらの絵は何やら動物を殺して運んでいますね。

141113_32.jpg
そして皮をはがして、靴にしているようです。靴屋さんですね。
しかしなんで靴屋?このステンドグラスの聖書には靴屋は関係ないよ??

141113_31.jpg
実は”スポンサー”でした!
ステンドグラスを作るにあたって何らかの関わりで手伝った代わりに、自分のところの店紹介してくれやーって感じです。

当時からスポンサーってあったんですね!驚き!




141113_34.jpg
う、美しい・・・・しか言うことないです

141113_35.jpg
ところで当時からこんな綺麗なまま残ってるの?

違います。

141113_36.jpg
当時から残ってるものはこんなにも汚れているのです。
何も見えない!真っ黒!

綺麗にしてるのです!ありがたや!


141113_37.jpg
こちらがシャルトルブルーと言われているステンドグラスです。
一目瞭然の青さです。

141113_38.jpg
鉱石(コバルト?)が違い、気泡も多く入ってるので、この薄い青になり作り出すのが難しかったそうです。
しばらく見入ります。


141113_39.jpg
こちら12星座。
なのですが、コマが12個以上あります。

左側は月ごとにやるお仕事が描いてあります。
○○座のあなたはぶどう収穫しなさいよ的な教育の手段でもある。

141113_40.jpg
私の星座をパシャリ。
ちなみに右下のちょっと気持ち悪のはカニ座です。

141113_41.jpg
ステンドグラスばかり目がいきますが、彫刻も本当に細かくてすごいです。

141113_42.jpg

141113_43.jpg
厳重に飾ってある白い布はマリア様がつけていたとされる聖衣だそうです。

141113_44.jpg
ノアの方舟のストーリーが描かれてます。
私ぶっちゃけよく物語知らないのです。
でも知ったかぶって「おお~!」とか「へぇ~!」とか言っちゃいました笑

141113_45.jpg
舟作って、動物が来て・・・・
「ノア運ぶね~」ってダジャレぶっかましてましたガイドさん(笑)

141113_46.jpg
こちらにもやはりスポンサーが。
木を切ったり、歯車作ったり、木に関係しているからノアの箱舟に協力したらしいです

141113_47.jpg
案内してくださった日本人ガイドさん。
とてもわかりやすく説明してくださって、しかも面白かったです。
ありがとうございました!


141113_48.jpg
着いた時はうす曇でしたが、出たら青空に!
やっぱり青空の方が綺麗ですね^^

141113_49.jpg

141113_50.jpg

141113_51.jpg

141113_52.jpg

141113_53.jpg

141113_54.jpg

あとこの建物、真上から見ると、十字架の形をしているらしいです。
どんだけ凝っているんだ!

ちょうど観光客も少なく、ゆっくり見られたと思います。
最初に見た建造物だったので、インパクトがありこのフランス旅行での思い出かなり上位にいます。
スポンサーサイト
12/15 06:17 | フランス | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://monatika.blog93.fc2.com/tb.php/114-6dee4310
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 チナ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。