スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
フランス⑦2日目~モンサンミッシェル内部~昼食
二日目の午前中はモンサンミッシェルの見学です。
最初私たちが入ってきた門のところでガイドさんと合流して、最初から色々案内してもらいました。
この屋根に使われてるのは栗の木だよとか~(←そこしか覚えてない
今も8人くらいの人が実際に修道院につとめてる人がいるらしいです

141231_48.jpg

141231_49.jpg
こちらがガイドさん。日本語を喋ってガイドしてくれました^^
まず見学する入口まで階段を結構登っていくので、メタボってるガイドさんはハァハァ息切らしてて可愛かったです(笑)
いやでも石畳で結構急な階段や坂も多くて大変でした。

141231_50.jpg

141231_51.jpg
この穴から水が出るようです

141231_52.jpg
ものすごい大きな蛇口があります

141231_53.jpg
よく見るとホタテ貝と王家の紋章のユリの花が掘られてます。
モンサンミッシェル内にはちょくちょくホタテ貝のレリーフや紋章を目にします。

141231_54.jpg
モンサンミッシェルができるまで。最初はただの山だったんだなぁ・・・

141231_55.jpg

141231_56.jpg

141231_57.jpg
ものすごい年月をかけて作ってるんだもんな。

141231_59.jpg
最後はヘリで運んだのか・・・!

141231_58.jpg


141231_60.jpg

141231_61.jpg
ところどころ修復中です。

141231_62.jpg
大天使ミカエル様。正面撮れなかった。

141231_63.jpg

141231_64.jpg
礼拝堂。天井高い。

141231_66.jpg
食堂。声がものすごく響くので、最初にお祈りした後に、沈黙の中食事してたそうです。

141231_65.jpg
食堂の窓。ステンドグラスの柄が全部一緒じゃないってのが凝っててオシャレですよね。

141231_77.jpg
修道士やシスター以外の、貴族たちが食事する部屋には暖炉が置かれ、その煙突あとです。
もちろん修道士さんたちの食堂の部屋には暖炉はないです。

141231_67.jpg
中庭回廊。支えてる柱が老朽化で、触ったら本当に崩れてしまいそうでした。

141231_68.jpg
危ないのは修復中

141231_69.jpg
この窓にもホタテ貝のステンドグラスがありました。
めっちゃ修復中

141231_70.jpg
地下にある聖堂。
ロウソクで地下を歩いてたと思うと私は怖くて怖くてもう・・・。
昔の人の生活が・・・重い・・・・

141231_71.jpg
太柱の礼拝堂。すごく太い柱で、たぶんかくれんぼができちゃいます。

141231_72.jpg
光が入るとホッとしますね。
最後はまた長い螺旋階段を降りて、お土産屋へとつながります。
本当に狭くて長いので目が回ります。

そのあとは少し自由時間。
お土産屋さんをひたすら練り歩きました。
141231_80.jpg
こちらのお店は日本人の店員さんがいたので色々聞きやすかったです。

とあるショップでは「テンジョウインさんのナマエは?」とレジで聞かれました。
色々大人の事情があるのですね。

昼食です。
昼食はモンサンミッシェルからシャトルバスに乗って少し離れたところで食事。
完全に観光客用のレストランで他にも日本人のツアー客がいっぱい。

141231_73.jpg
すごく綺麗にモンサンミッシェルが見えました

141231_74.jpg
あの有名なふわふわオムレツ♪
味は、卵だけって感じでサッパリです。
もっと大きいの想像してたけど小さい?でもこんなもんか。

141231_75.jpg
鶏肉。
キッシュがアッツアツで美味しかった。
キッシュはどこにいってもうまい。

141231_76.jpg
デザートのチョコケーキはめっちゃ美味しかった~!



早く日常の写真を載せたいので、フランス旅行は写真バンバン載せて説明は端折ったりしますねw
スポンサーサイト
01/17 00:53 | フランス | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://monatika.blog93.fc2.com/tb.php/118-77da3d7b
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 チナ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。